〒243-0815 神奈川県厚木市妻田西2-15-19 メールによる予約・相談
046-240-8666 診療時間 10:00~〜 20:00 休診日 火・祝

対談・インタビュー |きくち歯科クリニック・審美歯科(差し歯)専門サイト 厚木市 夜8時まで 土日も診療。

対談・インタビュー

 

 

院長 院長 菊池 謙一

 

スワデンタル 審美歯科の匠-㈱スワデンタル

 

 

 

 

院長 菊池 謙一

審美歯科治療は「お口のコンプレックスを改善する治療」とも言えます。

コンプレックスから解放された患者様は本当に心からの素敵な笑顔をしてくださりますし、「私の人生が変わりました!」とおっしゃってくれた患者様もいらっしゃいます。

 

お口の治療を通して、患者様の人生にプラスの影響を与えることができるこの仕事。

非常にやりがいを感じますし、我々の喜びでもあります。

 

 

+当院が考える審美歯科治療

審美歯科治療は他の治療と比べ、ある程度の「治療期間」を必要とします。

患者様によっては「後でやりかえてもいいから、とにかく早く治療してください」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、当院ではそのようなご要望には応じておりません。

 

※治療工程は省かず、1回の治療時間を長くとる「短期集中治療」は実施しております。

詳細は短期集中治療をご参照ください。

 

もちろんやろうと思えば短期間で歯を白くし、

一時の満足を患者様に感じて頂くことは可能です。

しかし、そのような治療をすればどのような結果に

なるか我々は経験を持って知っています。

早期にかぶせ物・詰め物が脱落し、治療した歯が

虫歯になり、最終的には抜歯の運命を辿る可能性

さえあることを。

 

当院の基本方針に次のようなものがあります。

院長2

 

自分が受けてみたい、そして自分の家族に受けさせたい歯科治療を提供する

 

将来的に必ず問題が生じてしまう治療をするつもりはございません。

自分、そして自分の家族に受けさせたい治療。

当院のすべての行動原理は、この思いから派生しています。

 

 

+保険治療と自費治療の違い

健康保険制度は、国民全員が等しく治療を受けることができる制度です。

その反面、保険治療においては「噛める」という最低限の機能を取り戻すことに主眼が置かれているため、使われる材料や治療方法は20年~40年ぐらい前のものに限定されてしまいます。

 

このため、「芸能人のような透きとおる歯にしたい!」といった審美性を求める治療や、長期安定性などのご要望には保険が適用されない全額自己負担での治療(自費治療)を選択して頂くことになります。

 

保険と自費治療の大きな違いとして、「材質」「かけられる時間」の2つがあります。

 

「材質」に関して前歯の治療で説明します。

前歯で保険適用される素材には「硬質レジン前装冠」

というものがあります。この素材の特徴は

「長期間使用し続けると黄色く変色してしまう」

「自然な色合いを出すことができない」

「金属アレルギーの可能性がある」などです。

 

前装冠

かわって自費治療では「セラミック素材」

が利用されます。特徴としては「長期間使用しても

変色しない」「天然歯と同様の色合いを表現すること

ができる」「金属は使用していないので金属アレルギー

の心配はない」などです。

セラミック

これらは特徴の一部ですが、保険素材は自費素材と比べ「審美性」「体への優しさ」に問題があることが分かると思います。

 

次は「かけられる時間」に関してですが、これは少し込み入ったお話となります。

保険診療では「この治療をしたら○円」と明確に決まっています。

歯科医院も売り上げを確保して経営していかなければなりませんので、必然と「頂く報酬」に対して「かけられる時間」というのは決まってきます。

しかし、自費診療での報酬は、医院が独自に設定可能ですので、保険治療のような時間の制限はありません。歯科治療において「多くの時間を割くことができる」ということは「非常に繊細で精密な治療が可能となる」と同義語だと私は考えています。

 

「自費治療は高いんですよね」とよく患者様から質問されます。

私は「保険治療と比べて10倍くらい高いです」とお伝えしています。

また、「体への優しさ、長期安定性、審美性を考えた場合、間違いなく自費治療の方が優れています」ともお伝えしています。

 

当院では保険治療だろうと自費治療だろうと、当然分け隔てなく対応いたします。

しかし、1点患者様にお伝えしたいことは、治療方法を費用面だけで判断されるのではなく、私達の説明を聞いたうえで「体への優しさ・長期安定性・審美面など、ご自身が優先される事項は何なのか」を一考する時間を設けてくださいということです。

 

 

+最後に

「いろいろ質問したいことがあるが、なぜか遠慮してしまう」。

医療機関でよく経験することですよね。

 

当院ではそのような遠慮は無用です

 

歯科治療は歯科医師が一方的に行うものではなく、

患者様の意向をしっかりお聞きし、

それに対してのドクターの見解を述べ、

お互いにベストな治療を模索していく過程を

とらなければならないというのが当院の考えです。

患者様の意向をくんでいない治療は、

「単なるドクターの独りよがりの治療」にすぎません。

院長3

 

これまでハッキリ伝えることができなかった「あなたの本当の気持ち」を私たちにお話しください。そして、納得のいくまでじっくりと話し合いましょう!!

 

きくち歯科クリニックにはその風土がございます。

 

 

 

 

スワデンタル 審美歯科の匠-㈱スワデンタル

スワデンタルは、株式会社として営業所(技工所)をグループ展開する、全国でも珍しい形態の歯科技工所です。営業所は長野県や東京都、神奈川県に5ヵ所、他に技工室2拠点、義歯センター1拠点があり、全国約600の歯科医院に製品を納入しています。

ご担当者にお話を伺ってきました。

 

 

+技工のスタイルをお話しください

当社は比較的大規模に会社を運営しております。

会社の規模は良い側面もありますが、もちろん良くない側面もあります。

 

良くない側面とは、

働くスタッフが「会社に雇われているという意識で作業をしてしまう事」です。

つまり、どうしても仕事に対する甘えが出がちになります。

 

そのため当社では、会社の風土、体制に「一人一人が個人事業主であり、かつ、プロフェッショナルであり続ける意識」を組み込んでいます。

技工士1 技工士2

「個人事業主」とは、個人主義や個人プレーの奨励ではありません。

会社に雇われているという意識ではなく、技工士それぞれが「自分の仕事は自分で作り、自分でこなす」という自覚をしっかり持つこと、これが非常に大切です。

 

この風土を醸成することで、今では技工物のクオリティ向上につながっています。

 

 

+技工所の特徴をお伝えください

私は「一流の技術と一流の設備が、最高の技工物を作る」と考えております。

そのため、かねてから技術の開発や設備投資に積極的に取り組んできました。

 

例えば、設備に関しては、CAD/CAMシステムやデンタル用切削加工機、高精細3Dスキャナーなどを導入しています。このような設備を数多く揃えている技工所は、全国的にもあまりないと思います。

 

システム等

 

 

+譲れないこだわりはありますか?

スピードを伴うクオリティ」。

これが技工士としての私のこだわりであり、社員に徹底させている技工所のポリシーでもあります。

 

じっくりと時間をかけて、丁寧に最高の技工物を作る。

そのような技工の手法もあるでしょう。

しかし、患者様はそれで本当に満足されるでしょうか?

患者様のご要望は「できるだけ早く綺麗な口元になりたい!」。

これに尽きると思います。

 

当社は、これまでもこれからも「良い物をすぐに作れる」

スペシャリスト集団であり続けます。

代表

 

 

 

+最後にメッセージをお願いします

時代の流れの先を読む。

一般企業では当たり前のことが、歯科技工所の世界ではそれほど重要視されていないのが現実です。

 

歯科業界も大なり小なり、時代とともに変革し続けています。当社は約四半世紀前の設立時から常に、業界の一歩先を見据えた技工と経営を心がけてまいりました。当然、製品の完成度には自信があり、どの患者様にもご満足いただけると確信しております!

 

 

 

個別相談インターネット予約

〒243-0815 神奈川県厚木市妻田西2-15-19

 

 

 

+症例集

詳細は症例集をご参照ください。

ビフォアー アフター1

 

 

+料金

費用・素材の特徴に関しては料金表をご参照ください。

素材の特徴・料金